旅行記「ソングライン」 – The Songlines

1021日103カ国を巡る旅の旅行記。

1021日103カ国を巡る旅の旅行記。旅の途中、偶然訪れることになった南米アマゾンのシャーマンの村。そこで古来より伝わる伝統儀式を受け、シャーマンに導かれ深い精神世界を旅をした。そこで見た世界は、自身の心の内側であり、また世界の真理に触れるようなものであった。その経験を経て、アフリカ、ユーラシアを巡ったとき、それまで知ることのなかった目に見えない世界が広がっていた。ウガンダの孤児院、ボリビアの踊り子、パミール高原の遊牧民。彼らとの時間の中で、生きる意味とは、幸せの意味を知る。最後、東チベットで衝撃的な出来事に遭遇し、旅の終わりを決意する。既存の旅行記とは一線を画し、旅の本質を知ることのできる一冊。写真集「Walkabout」とは対となり、合わせて読むとより深く楽しむことができる。

【編集担当者からのおすすめ情報】 これまでには写真集で、多くの読者の心を揺さぶってきた写真家・竹沢うるま。今回は、文章で勝負します。デビュー作とは思えないボリュームとみずみずしい感性で綴った、新しいタイプのノンフィクション。著者の世界観に引き込まれ、自分についてゆっくり考えたくなるきっかけとして、普段の生活に何か物足りなさを感じている人への刺激として、格好の1冊です。

出版社:
小学館
判型:
四六版 188 x 132 x 30 mm
ページ数:
349ページ
価格:
¥ 2,200 税込
ご購入はこちら

© 2022 Uruma Takezawa. all rights reserved.