旅の冊子「旅情熱帯夜 B4版 ポルトガル編」 – Ryojo Nettaiya <00> Portugal

1021日103カ国を巡った旅の記憶をまとめた旅本の決定版「旅情熱帯夜」の続編が特別版で登場!その第一弾!

今回の旅の舞台はポルトガル。 リスボンから始まり、ポルト、そしてマデイラ島へ。旧市街を走る路面電車の音、石畳に響く足音、そして大西洋から打ち寄せる波のさざめき。ポルトガルの街々で出会った何気ない瞬間が詰まった一冊。

手書きの日記が、読者を旅のリアルな世界へと誘い、ページを開くと、B4版の大型冊子の大迫力の旅の世界が広がる。

「旅情」とは「絶景」の反対語であり、同義語であると語る著者が、旅とは何なのかを写真と言葉で語りかける最新の旅の報告書。

【竹沢うるまからのメッセージ】

「旅の報告書みたいなものが作れないかとずっと思ってた。開くと世界中の”いま”が溢れだし、匂いがあり、音があり、苦しみがあり、喜びがあり。そんな旅のリアルが詰め込まれた一冊。 写真家としてではなく、旅をする者として”旅情熱帯夜”を作った。眠れぬ夜に開いて、ぜひ”旅情”が漂う異国の地へと旅立って欲しい」

出版社:
アタシ社
判型:
B4変型 356 x 257 x 5 mm
ページ数:
30ページ
価格:
¥ 2,200 税込
ご購入はこちら

© 2022 Uruma Takezawa. all rights reserved.