Boundary | 境界

4年半ぶりとなる新作写真集がついに完成!!
アイスランドの雄大な大地と、世界各地の人間の営み。
新境地を切り開く竹沢うるまの待望の一冊!!

アイスランドで撮影された圧倒的な自然の大地。アフリカ、南米、チベットなど世界各地で同時並行する人間の営み。そのふたつの世界を鳥の視点を持ちながら「境界」を行きつ戻りし、読者を最終的に水平線の先の大地へと導く。

本を開くと、眼前にアイスランドの雄大な自然が広がり、読者は鳥に導かれて世界各地を旅する。風景写真集でありながら旅の写真集でもあり、写真集の新たな可能性を提示する一冊。

白と黒の世界。波と雪。自然と大地。宗教や国境。

「境界」とは、一体何なのか?それはどこに存在してるのか?

 

世界各地で様々な「境界」を見てきた写真家の祈りが込められた作品集。

日本で本作用に撮り下ろされた仏像シリーズは必見。

 

「私がこの本で伝えたかったのは、我々も大地の一部であり、その視点を持つとき、いま目の前に存在する大半の境界は消えるということである。その象徴として、白と黒の世界を自由に行き来する鳥の存在がある。自然の風景も、人間の営みも、どちらも同じ大地の一部なのだ。」(あとがきより)

出版社:
青幻舎
判型:
A4変型
305x220x28mm
ページ数:
176ページ
写真点数:
100点
価格:
¥ 6,000 税込
ご購入はこちら

© 2021 Uruma Takezawa. all rights reserved.